女性

蜂の駆除を自力で行う際は服装に気をつけましょう

効率的に敵と戦う

ハチ

効率的に蜂を退治するためには種類とその違いを理解することが大切です。ミツバチは一度人間を刺しただけで死にますが、スズメバチはそうではありませんので注意が必要なのです。中にはハチノコを捕るために成虫を退治する方もおられます。

もっと読む

ハチ退治の準備

はち

ハチを自分で退治する場合

自分で蜂を駆除しようという場合、どういったことに気をつければいいのでしょうか。まず服装ですが、夏であっても長袖、長ズボンを着用し、首にはタオルなどを巻いてできるだけ肌を露出しないようにしましょう。そうすれば、駆除中に蜂が襲いかかってきた場合でも刺される可能性を低くすることができます。また、白い帽子をかぶると蜂除けの効果があります。というのは、一部の蜂は黒い色を見ると興奮する性質があるからです。なぜ黒に反応するのかというと、昔から熊や人間など、体毛や髪の毛が黒い動物に巣を壊され続けてきたので、黒い物を攻撃するようになったといわれています。また、駆除前に蜂に気づかれないようにするということも重要です。不要な音を立てず、駆除の準備をしましょう。

困難なら専門業者に依頼を

ほかの害虫駆除にはない、蜂の駆除の特徴は、失敗してしまうと無数に刺されて場合によっては命の危険にさらされることがあるという点です。なので、自分で駆除するのではなく、専門の業者に依頼するというのも一つの方法です。では、自分で駆除する場合と専門業者に駆除してもらう場合とでは、どのような違いがあるのでしょうか。専門業者に依頼する場合の特徴として挙げられるのは、費用がかかるということです。蜂の巣の状態によっては専用の薬品や器具を用いて、複数の人がやってくることになるので、数万円かかることもあります。ただ、巨大化したスズメバチの巣を取り除くのは、素人にはほぼ不可能ですし、無理に実行して刺されて入院するよりは、お金を払って業者に頼んだ方がトータルでは安く済むといえるでしょう。

我が家を守る

木材

住宅の耐震性能にまで被害が出ることもあるシロアリによる木材の食害は、年々拡大しています。通年、シロアリが好む環境が作られており、その予防や対策には点検から行ってくれる駆除や退治専門の業者へ相談することが得策です。

もっと読む

依頼する時には

駆除作業員

ノミ駆除は自分でやるっても良いですが、うまくいかないなら専門の業者に依頼しておきましょう。その時には金額も大切ですが、スタッフさんの人数や、使用する薬品を比較しておきたいですし、態度も丁寧かどうかを見ておくと良いです。

もっと読む

Copyright © 2017 蜂の駆除を自力で行う際は服装に気をつけましょう All Rights Reserved.